カフェ併設の渋谷のコワーキングスペース「COHSA SHIBUYA」をレビュー

「世界を交差させて未来を作る、コワーキング型Co-innovationスペース」がコンセプトのコワーキングスペース「COHSA SHIBUYA(コウサ シブヤ)」に訪問してきました。

渋谷駅から少し歩きますが、大きな交差点に面していて見つけやすいビルの1Fにあります。

「自由に働く」をテーマに運営されており、新しいアイデアが生まれそうな、明るく居心地のいいコワーキングスペースです。

タップできる目次

渋谷区のコワーキングスペース「COHSA SHIBUYA」の概要

COHSA SHIBUYA」はカフェ併設の明るい店内に、手ごろな金額で短時間利用もできるコワーキングスペースです。

COHSA SHIBUYA 内観写真
住所〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-5-5
電話番号070-1392-7197
営業時間11時〜17時(最終受付16時)※2020年7月現在 臨時の時間で営業中。通常は平日9時〜19時
定休日土曜・日曜・祝日 ※夏季休暇・年末年始の営業は公式サイトにて確認
席数32席
公式サイトhttps://cohsa.com/
COHSA SHIBUYA 概要

全席電源完備で高速Wi-Fi利用可能です。

飲み物はカフェで注文(有料)するシステムですが、持ち込みもできます。

COHSA SHIBUYAの料金

COHSA SHIBUYAの1Fはドロップインで時間単位の利用が可能です。

併設のカフェでワンドリンクをオーダーすれば、あとは30分100円で利用可能。

カフェのドリンク類はコーヒーが430円から、カフェラテが600円からと平均的な価格です。

登録料無料
30分単位100円
ワンドリンクコーヒー430円
カフェラテ600円~
COHSA SHIBUYA 料金表(税抜き)

またカフェでドリンクをお替わりしたいときも、その日にかぎり100円引きで購入可能です。

COHSA SHIBUYAのアクセス 

COHSA SHIBUYAへのアクセスを紹介します。

渋谷駅15番出口から徒歩8分です。表参道からも徒歩で来れます。

どの駅からも距離はややありますが、そのせいか、周りは人の往来も少なく落ち着いた雰囲気です。

渋谷駅から六本木通りを交差点の角地まで歩くと、店の名前が書かれた垂れ幕で覆われているビルがすぐに目に入ってきます。

COHSA SHIBUYAの特徴

COHSA SHIBUYAの特徴は大きく以下の5点です。

それぞれ簡単に紹介します。

カフェ併設なので気軽に利用でき、ドリンク類がおいしい

COHSA SHIBUYAの特徴は、なんといってもその入りやすさ。まるでカフェに入るかのごとく気軽に入店できます。

PELLS COFEE STAND外観

カフェっぽいとはいえ、もちろんワーキングスペースなので、時間ごとの料金を支払えば何時間滞在してもOK。

カフェにありがちな長居時の気まずさも全くありません。

ガラス張りで店内が良く見通せるので、入りやすいエントランスです。

入店時に受付で名前などの簡単な登録をパソコンで行います(無料)。

併設されているカフェ「PELLS COFEE STAND」は、代官山にも店を構える本格的なエスプレッソ専門店。

丁寧に淹れてくれるコーヒーはもちろん、カフェラテも思わず「美味しい!」と声を上げたくなるほどの深いこっくりした味わいです。

コーヒー好きならば、飲み物のクオリティも仕事の効率に影響するでしょう。そんな方にはうれしいスペースです。

30分100円の安い使用料

料金形態にも特徴があり、カフェで何らかの飲み物を必ず1品注文しなくてはいけません。

お替わりも自由ではなく、フリードリンクではありません。

しかし、1杯注文すれば、あとは1時間の滞在料金が200円という、かなり格安な料金体系で利用可能です。

滞在時間が長くなっても費用がかさみません。

ドリンク・フード類は持ち込みOK

カフェでワンドリンク注文は必須ですが、自分で飲み物の持ち込みは自由です。

また、サンドイッチやコンビニで買ったお弁当など、フード類の持ち込みもOKとなっています。

外光差し込む明るくオシャレな空間

六本木通り沿いの大きな交差点の角地に建つ建物なので、窓からは外光が常時入ってきて明るい空間です。

COHSA SHIBUYA 店内写真

閉塞感が全くなく、窓際のカウンター席はもちろん、奥のテーブル席にも光が差し込みます。

好きな席で作業を行うことができます。どの席も電源が完備され、Wi-Fiも無料で利用できます。

複数人数で打ち合わせしながら作業するときにぴったりなテーブル席もあります。

ビル全体が「自由に働く」がコンセプト

ずっと滞在していて「気取らず、自由な雰囲気に満ち溢れている空間」という印象が強く残りました。

「この魅力的な雰囲気はどこから来ているんだろう?」とふと思いましたが、それもそのはず。

このビル自体が「自由に働こう」というコンセプトで運営されているのです。

公式サイトに記載がありました。

所属も立場も年齢も、関係なくかろやかに。
空間の使い方も、好奇心に合わせてかろやかに。

COHSA SHIBUYA公式サイトより引用 

自由に働き、自由に発想し、何かを生み出そう、という空気が空間全体に満ちあふれているからでしょうか。

初めての訪問でもすぐにリラックスでき、またすぐに訪れたくなるフレンドリーさを感じるコワーキングスペースです。

COHSA SHIBUYAレビューまとめ

COHSA SHIBUYAの1Fのコワーキングスペースは、席ごとの間仕切りはなく、誰にでも広く開かれたオープンな空間です。

よって「クローズドな空間で一人で資料を広げ、こもってじっくり作業したい」という人には少し不向きかもしれません。

一方、複数人数で打ち合わせを兼ねて作業したいときや、カフェで休憩がてら仕事もしたい人にはぴったりです。

渋谷駅からは少々歩きますが、料金も安く、一日フルに8時間居たとしても1600円!

渋谷の喧騒から離れ、料金を気にせず作業したいときに訪問してはいかがでしょうか。

COHSA SHIBUYA公式ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

- 品川・北品川のコワーキングスペース -

屋内にありながら明るい屋外テラスの内装をイメージして作りました。

緑にあふれる落ち着いた空間で仕事してみませんか?

この記事を書いた人

三度のご飯よりカフェ巡りが好きなフリーランス主婦。
カフェ難民、電源難民になった時はコワーキングスペースでお仕事しています。
「東京カフェ巡りブログ」を運営。

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる